木、鉄、革など本物の素材にこだわった家具と雑貨通販 inu it furniture. | イヌイットファニチュアオンラインショップ

TOP > Workshop | 自分でつくる

|スツールづくりワークショップ|
型番 ws_DG_m
価格

16,200円(税1,200円)

購入数


↑小さな画像がある場合は、クリックすると拡大画像が表示されます



Dendori Girlのちょいがけスツールづくり

自分の好きな布地で、自分だけの特別なスツールを作りませんか??

女性の方にも木工を楽しんでもらいたいと始めたワークショップシリーズ「電ドリガール」は、職人が丁寧に仕上げた上質な素材と、電動ドリルやタッカーなどの本格的な木工機具を使って、自分の手でくみ上げていきます。


このMサイズは、ちょいがけスツール(S)の一回り大きいゆったりすわれるタイプです。生地の面積が大きくなるので、大きな柄の生地との相性もばっちりです!


タモの無垢材とオリジナルのアイアン貫、そこに自分の好きな布地でオリジナリティをプラス。自分で作ったものがお部屋にあるだけで、雰囲気が明るく変わります:)


お部屋の雰囲気に合わせて、好きな作家さんのテキスタイルを使って、または大切な方へのプレゼントにもオススメです!



【Dendori girl | 電ドリガール とは?】
電ドリガール(Dendori girl)とは、神奈川県の茅ヶ崎・鎌倉を拠点に活動しているオーダー家具屋、イヌイットファニチュア(inu it furniture.)が企画するワークショッププロジェクトです。

電動ドリルやタッカーなどの本格的な木工器具を使って、本物の素材を使ったものづくりを楽しむ事をコンセプトに2011年から動き出したし、現在、すでに100名近くの電ドリガール(ボーイ)が誕生し、昨年末はTBSテレビの情報番組「王様のブランチ」でも取り上げて頂きました。

使用するキットは、全て職人さんがひとつひとつ神奈川県内で制作しています。木部には家具職人さんが選んだタモの無垢材を、貫(椅子の脚が広がるのを防ぐ十字のパーツ)は、鍛冶職人さんがこの為に制作しています。



【素材について】
タモ | モクセイ科
北海道に多くロシア、中国にも生える。弾力性に富むのでバッドやラケット、スキー板などの運動具材として重用される。





商品名 スツールづくりワークショップ/ 体験型商品
材質 タモ無垢材、鉄、ウレタン、チップフォーム(座面)、合板、シナ合板(共芯)、木ネジ、タッカー針
サイズ 約Φ27cm × 高さ 46cm、座面の直径 27cm(一般的なスツールの大きさです。)
製造元 神奈川県
使用する道具 電動ドリル、タッカー、タモ材、ビス、ウレタン、布、エルボー
開催場所 神奈川県茅ヶ崎市(イヌイットファニチュアロビイ茅ヶ崎スタジオ:JR茅ヶ崎駅南口より徒歩6分)
持ち物 ・座面にはる生地:約45cm×45cm(薄い生地、カーテン生地、ニットは不可)
・はさみ(生地、ウレタンを切るときに使用します。)
・エプロン(汚れてもよい服装でお越し下さい。)
開催日時 制作時間:約2時間半(人数により異なります。)
申し込み方法 ご希望の日時、曜日、時間帯(10:00-15:00)をメールかお電話で2〜3候補日をお知らせ下さい。 こちらのスケジュールと調整してご返信いたします。

お問い合わせ先>>
イヌイットファニチュア ロビイ茅ヶ崎 ワークショップ担当係まで メール(info@inuit.jp)、またはお電話(0467-50-0182)にてお待ちしております。(不在の際はこちらからかけ直します。)

お申し込みされる前に

※使用するキットは、ご注文頂いてから制作しておりますので、ご希望制作日より1〜2週間程の余裕を持ってお申し込み下さい。(在庫がある場合はその限りではございませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。)
※天然の素材を使用しているので、木目の表情など個体差がございます。予めご理解頂きますようお願い致します。
※鉄パーツは、職人が手作業でひとつひとつ製作しておりますので、多少の個体差がございます。